在庫管理

在庫管理による経費削減。

どの会社でも、やはり不良在庫や過剰な在庫はあると思います。

在庫とは、販売商品の在庫や原材料の在庫、製造中の在庫等が上げらます。
在庫は資産ですが、必ずしも大きく抱えこんでいいとは限りません。

不良在庫や、売れ残った過剰な在庫に資産価値はなく、
無駄な在庫には、無駄な費用が掛かります。

この無駄を経費削減するためには、在庫管理をする必要があります。

仕入れ担当者に在庫管理も任せるのでなく、会社自体が在庫管理を徹底しなければ
いけません。

仕入れの状況と販売の状況を把握し情報共有し、過剰在庫になる危険を防いだり、
発注書をコンピューターで管理し見やすいように表にまとめれば、
経営者も常時確認できるようになります。

目に見える表にまとめれば、誰もが意識するようになり、在庫管理も
徹底でき、経費削減につながります。

正しい管理を行えば、過剰在庫に陥らず、
適正な在庫を常に維持することができ、経費削減の効果もすぐに
発揮されるでしょう。